知っておきたい!結婚式場の費用が「高くなるシーズン」と「安くなるシーズン」

シーズンによって変わる結婚式場の費用

結婚式場は、シーズンによっても費用が変わってきます。気候の良いシーズンは、人気も高いため費用相場が高くなる傾向がありますが、逆に暑すぎたり寒すぎたりするシーズンは安く利用することができます。そしてシーズン以外にも、大安や休日といった日取りは費用相場が高くなり、仏滅や平日は安くなる傾向があります。また、人気のあるシーズンや日取りは予約が取りづらいケースが多いため、その日程を希望する場合は、早めの計画や予約を行う必要があると言えるでしょう。

費用が高くなるシーズン

年間で最も結婚式場の費用が高くなるシーズンは、ジューンブライドにちなんだ「6月」になります。もし6月を希望する場合は、梅雨の時期でもあるため、気候的にはあまり良くない時期だということも考慮しておく必要があるでしょう。次に費用が高くなるのは、春(3月~5月)と秋(9月中旬~11月)になります。春や秋は気候がよくて過ごしやすいシーズンなので、相場が高くなる傾向がありますが、そのシーズンを希望する場合は、ゲストも予定を組んでいる可能性がある大型連休前後の日程は避けるようにするとよいでしょう。

費用が安くなるシーズン

結婚式場の費用が最も安くなるシーズンは、夏場(7月~8月)と冬場(1月~2月)になります。夏場は、暑さの問題で敬遠されがちですが、最近では施設にエアコンが完備されているのが当たり前になっているため、室内での結婚式は快適に行えると言えるでしょう。冬場もまた、結婚式には向かない時期だとされていますが、予約も取りやすくなりますし、費用も安く済むのが魅力です。ただし冬場は、雪や雨といった悪天候の場合もあるため、交通アクセスの良い場所を選ぶなどの配慮も必要でしょう。

福岡の結婚式場なら、ロマンティックで感動的な挙式を実現できます。まずはブライダルフェアに参加して、挙式のイメージをつかみましょう。