よく見ておけばよかった!あとで思う結婚式場3つのポイント

駐車スペースが案外少なかった

ブライダルフェアに参加して、駐車場も自分たちで見ていたものの、実際には結婚式に自分の車で来られたゲストが案外多くて会場内のスペースがいっぱいになってしまうケースです。もちろん結婚式場側も収容台数以上の車は近隣の提携駐車場など紹介してくれるはずですが、やや離れている場合もあり、ゲストに不評だったりします。当日の披露宴が一組とも限りませんし、たとえ親戚でも皆さんが送迎バスを利用するわけではないのです。

会場の広さがイメージと違った

ブライダルフェアの模擬披露宴では、テーブルの配置がゆったりとられ、ゲスト同士が座っても余裕が感じられます。しかし、実際には収容人数いっぱいいっぱいだったため、ゲスト同士が窮屈そうにテーブルに座るし、新郎新婦がテーブルを挨拶まわりする際も狭くて歩きにくいのです。同様に余興をするスペースや、スクリーンの位置も確認しておかないと見えづらくてゲストに不評です。末席の両親が座る席にも座ってみたり、メインテーブルに座ってみると雰囲気が掴みやすいでしょう。

模擬披露宴は豪華だった!

模擬披露宴では、料理も衣装も演出も結婚式場の最上級のものが提供されるケースが多いのです。いいなと思っていたら、何もかもが追加プランで当初の予算より大幅アップの見積もりを見て驚くことも少なくありません。式場にはプラン内容のわかるパンフレット等がありますので、気になるものは冷静に中身を比較して要・不要を判断します。素敵なものをたくさん見せてもらえるのですから、貪欲に参考にして自分たちらしく結婚式ができるような結婚式場選びをしましょう。

名古屋の結婚式場のサポートの実績を確認することで、カップルにおすすめのプランをすぐにチェックすることが可能です。