結婚式ゲスト30代のドレス選びお悩みを解消!

30代だとどんなドレスを着れば良いの

結婚式の招待状を受け取って、真っ先に気になるのが当日着ていくドレスのことです。クローゼットの隅っこに、20代で購入したドレスがあるけど30過ぎた今着てみるとなんだかしっくりこない、ってことありますよね。30代になると、20代のドレスが華やか過ぎて浮いてしまうのです。かわいさも残しつつ大人の女性の上品さも兼ね備えた、30代にぴったりというデザインを選びたいものです。ワンピースやスカートの丈は、フレアタイプであればひざ下に、タイトなタイプであれば少しひざ上くらいの長さがベストです。

大人かわいいドレスのポイントはバランス

大き目のプリーツスカートのワンピースに、レース地の羽織だと華やかさを持ちながらも、かわいらしさも表現できます。また、ローベルト(腰の低い位置に付いたベルト)の付いたシフォン生地のワンピースも、ベルトがアクセントとなり、ウェストを強調して細く見せながら、シフォンの柔らかさでかわいらしさも演出することができます。袖付きドレスなら、羽織を着る必要はありません。大人の女性のスタイルにはピッタリです。また、シックな色のドレスに明るめの羽織を選ぶと、メリハリが効いた大人のコーディネートになります。

レンタルでお得に借りちゃうのもアリ

新たにドレスを買いに行くと、高くてビックリすることがありますよね。5万円以上もする高級なものばかりで、とても予算内では収まらずに、困ってしまうこともあります。そんな時の強い見方が、レンタルドレスです。中には3日間で7,000円でといった格安値段で借りられるドレスもあり、かなり経済的です。サイズも豊富なので、自分に合ったドレスを選ぶことができます。インターネットで申し込みができたり、返却も郵送で済ませることができたりと、便利に利用できるがうれしいですよね。

結婚式なら親族のみのプランに申し込みをすることで、それぞれの予算の範囲内で挙式を行うことが可能となります。